選ばれる理由 | neji-lab.com【ネジラボドットコム】
【ネジラボドットコム】特殊ネジ、特殊ボルトなど特殊締結部品を試作1個から量産まで。
掲載がないネジもご相談ください。
Produced by 有限会社新井商店
027-323-3354
営業時間 AM8:30~PM5:30(平日)
当サイトは法人向けの特殊ネジの技術相談・見積サイトです

選ばれる理由

neji-lab.comがお客様に選ばれる6つの理由
調達先件数 地域No.1
全国のサプライヤーを駆使して、最適なコストを実現
一般に各地域でネジ販売を行っているネジ商社は、地場の加工メーカーを中心に特注ネジを調達します。しかしながらネジ加工のメーカーには地域特性があり、それぞれの地域でのメーカー集積状況や、得意な加工内容が異なります。結果として同じネジを調達するにしても、地域によって3割以上コストや納期が異なることがよく起こります。ネジラボ.comではネジの調達会社としては異例の数・地域のサプライヤーを熟知しており、他のネジ商社では困難なQCDをご提案、実現することができます。
50年以上の数多くの業界との取引実績
ネジラボ.comは工業出荷額北関東一といわれるこのエリアにおいて、様々な提案や現場経験を積み重ねてきました。産業機械、運輸、インフラ設備、食品機械関係など幅広い業界とお取引させて頂き50年、標準品のみならず、最適な特注パーツを調達するお手伝いをしてきました。
取り扱い品の7割以上が
特注品特殊ネジ対応の圧倒的な強み
ネジラボ.comの歴史は、大手重機メーカーの数千点にも及ぶ特殊パーツ受注が原点でした。現在でもネジラボ.comが扱っているネジ製品の中心は、ユーザー様によって異なる特注品です。仕様も様々で、一から製作するものから標準品の一部を追加工するようなもの、特殊な表面処理であったりと、多種多様に及びます。どのような特殊品であっても、調達できることがネジラボ.comの大きな強みのひとつです。
工法からコスト改善の提案を実施します
特殊ネジ部品は切削加工や転造加工、鍛造加工など様々な工法があります。最適なQCDを実現するにはサプライヤーの選定と同様に、手配側が用途とロット、納期に応じたネジの加工方法を熟知しているかが大きなポイントです。ネジラボ.comはお客様のネジの用途や状況を深くお聞きし、最適な加工方法での製作をご提案しています。
表面処理品も短納期・高品質での調達が可能です
特殊ネジの調達において、ユーザー様が気付きにくい重要なポイントのひとつが表面処理です。特殊ネジの加工自体は、一般的な加工機械であればある程度はどの地域でも加工可能ですが、最終工程の表面処理となると手詰まりになってしまうケースも見受けられます。ネジラボ.comでは製造~表面処理仕上げまで一貫して調達可能です。
特に群馬エリアではお困りのユーザーさんが多いドブメッキ(溶融亜鉛メッキ)なども迅速に対応可能です。
★弊社ではネジ類のドブメッキ(溶融亜鉛メッキ)は遠心分離機のある指定業者に依頼しますので、仕上がり後の再調整が不要で納期もコストも下がります。
検査・品質保証・流通加工の
ご要望にもお応えします
特殊ネジの調達においては、当然のことながら品質がとても重要です。ネジラボ.comではお客様のご要望に応じて、機能検査を始めとした各種検査、品質保証に対応可能です。
RoHSをはじめとした環境対応品や、輸出規制上の課題にも対応可能です。
加えて、小分けや特殊梱包等の流通加工についても、ご相談下さい。
お問合せ
027-323-3354営業時間 AM8:30~PM5:30(平日)